潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法>

TOP >> 地域別の潜在看護師の研修 >> 潜在看護師の復職の研修<四国>

潜在看護師の復職の研修<四国>

四国エリアは山間部や離島が多く点在するため、地域によって看護師不足がより一層顕著に表れます。そのような地理的問題ゆえに生じる看護師不足の解消をめざし、四国四県では県主体となり積極的に比較的大規模な復職支援セミナーが潜在看護師を対象に企画されています。病院や医療機関が中心となり開催されるセミナーも定期的に開かれています。また復職先も病院だけではなく、介護老人施設や在宅や訪問看護などの分野で看護師として活躍することも可能です。

愛媛県では看護師不足を解消するために、県や看護協会が復職支援セミナーを開催しています。潜在看護師のスキルやキャリアに応じた研修体制を整えている民間病院もあるので、自分のレベルに合わせて現在医療を学び復職することができます。また、大学病院が5日間の復職支援プログラムを企画することもあります。県全体として潜在看護師の職場復帰を応援しています。

香川県では看護力再開発講習会として潜在看護師の復職を県のナースセンターが支援しています。県全体としては看護師の需要と供給のバランスがとられているために、他の都道府県と比較すると潜在看護師の人数はそれほど多くはないようです。しかし今後は高齢化が進むために今以上に看護師が必要とされることは明らかです。復職セミナーなどを受講した後は、保育所などを併設する病院もあるので育児と両立を考える潜在看護師も復職する環境を見いだせます。

高知県では潜在看護師の復職支援を県庁が積極的に行っています。復職を考えていても、なかなか自分の条件と一致する職場がなく、潜在看護師が働けない地域も多くありますが高知県ではその点を上手にサポートしています。潜在看護職員等復職研修を県庁が開催しています。研修には県内の総合病院や民間病院、訪問看護ステーションなども協力し、基礎知識から病院での実習などを含む実際的なプログラムが組まれています。長期間のブランクがある潜在看護師であったとしても安心して復職することができます。

徳島県は潜在看護師の支援のために各医療施設やナースセンターと協力し、潜在看護師向けの復職支援講習会の企画実施をしています。とりわけ、子育てをしている潜在看護師の復職を支援するために、仕事と子育ての両立可能な職場環境の構築にも努力が向けられています。セミナーに参加することで、看護師としてのやりがいを思い出すことや同じ目標を持つ仲間にも会うことができるので、一度参加してみることをお勧めします。



>潜在看護師の復職ならここ!大手リクルートが安心!<



Copyright (C) 2015-2017 潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法> All Rights Reserved.