潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法>

TOP >> 地域別の潜在看護師の研修 >> 潜在看護師の復職の研修<神戸>

潜在看護師の復職の研修<神戸>

関西地域において大阪府に次ぐ大都市である兵庫県には人口に比例して多くの病院や医療機関があります。とくに政令指定都市である神戸市では医師不足や看護師不足が問題ともなっています。一人でも多くの潜在看護師が職場に復帰し、看護師不足を解消できるように復職のための支援セミナーや研修を開催している病院や医療機関も少なくありません。

看護師の資格をもっているものの、現在看護師として医療現場に従事していない看護師は神戸市にも多くいます。職業上、長時間の立ち仕事や人の命に関わる仕事ゆえに身体的にも精神的にも負担が多く、一旦現役を辞めた看護師もいます。また女性看護師であれば、結婚や出産をきっかけに仕事を辞め数年がたっている方もいるでしょう。さまざまな理由がありますが、セミナーや研修をしっかりと受講することで最新の医療知識や医療機器を扱う技術も取り戻すことができます。

神戸市では神出病院、神戸徳洲会病院、東神戸病院など民間病院が、看護師復職支援セミナーを頻繁に計画しています。セミナーを受講する看護師は医療器材を使用した実習や実務をこなしブランクを埋める努力がはらわれます。大抵、復職支援セミナーを企画開催している病院は潜在看護師の採用にも積極的な見方を持っている病院が多くあります。正社員として勤務することも可能ですし、まずはパートやアルバイト勤務をして失っていた看護師としての感覚ややりがいを取り戻すこともできます。また最近では託児所や保育所を併設している病院や医療機関も多いので、出産ゆえに看護師を辞めた女性看護師にとっては復職をめざすよい環境が整っています。

復職支援セミナーでは現役の医師や看護師が指導のもと、1日単位で計画されているものもありますし、最新の医療体制についてしっかりと学ぶ5日間程度のセミナーもあります。自分と同じような境遇で復職を迷っている看護師にも会うことができるので、お互いに励まし合い刺激し合うことができる仲間を見つける機会の場ともなっています。まずは復職支援セミナーを受講してみることが復帰のきっかけとなるかもしれません。

多くの潜在看護師はブランクがあるゆえに、現場に戻ってもしっかりと以前のように働くことができるか、患者さんの必要に答えることができるかを心配します。しかし、病院が企画する研修で医療知識や技術を最新のものに向上させることができ、以前働いていたときよりもスキルアップを果たして現場に復帰することも可能です。



>潜在看護師の復職ならここ!大手リクルートが安心!<



Copyright (C) 2015-2017 潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法> All Rights Reserved.