潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法>

TOP >> 地域別の潜在看護師の研修 >> 潜在看護師の復職の研修<福岡>

潜在看護師の復職の研修<福岡>

地方と比べると大都市圏には医療機関がたくさんあります。病院、クリニック、介護施設など大小さまざまなタイプの施設があるのが特徴です。しかし、医療機関の数が多くてもそこで働く人材は多くの施設で不足気味となっているのです。これは、日本全国、どこでも同様で慢性的な社会問題となっています。福岡は全国水準からすると統計上では看護師の数は多いといわれています。ところが、6割以上の医療機関で人手不足状態にあるといわれているのです。このような現象は福岡に限らず他府県にもみられることで、原因のひとつとして潜在看護師の存在が挙げられています。

医療の現場には24時間体制の施設が多くあります。女性であっても夜勤は当然で、ローテーション勤務は当然のこととなっています。また人員不足によって負担が重くなり勤務体制がさらに過酷になってしまうことは珍しくなく、負の連鎖にも陥っています。このため、仮に家庭との両立を試みようとしても断念せざるを得ないという現場の現実があります。医療現場における人材不足を根本から改善するには、このような負の連鎖を断ち切ることが必要です。そのためには、現場に十分な数の看護師を配置することです。非常に多くいると言われている潜在看護師を復職させることが一番の解決方法といえるでしょう。

福岡看護協会では、潜在看護師の復職支援の一環として、セミナーや研修会を開催しています。復職の意志はあっても、ブランクがあることに大きな不安があって躊躇している人が多いことが、アンケートや口コミで明らかになっています。そのような問題点を解消するためには、看護技術、医療技術、電子カルテの取り扱いなど広範囲にわたった研修を受けるとよいでしょう。実際に体験することで自信の回復につながり不安も解消することができます。復職の意志があるなら、無料で受けられるセミナーなどに積極的に参加しておくとスキルアップに役立ちますし、ブランクがあっても心配することなく再就業することができるでしょう。

復職支援の研修会は人材紹介会社でも積極的に開催されています。もちろん福岡の病院の情報も多数掲載されています。また、非公開案件もありますので無料登録をしておくと役に立ちます。人材紹介会社では潜在看護師が復職しやすいように、細かい条件に対応できる求人情報も多数掲載しています。例えば、日勤のみ、託児所あり、パートタイムなどの条件で探すこともできます。



>潜在看護師の復職ならここ!大手リクルートが安心!<



Copyright (C) 2015-2017 潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法> All Rights Reserved.