潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法>

TOP >> 地域別の潜在看護師の研修 >> 潜在看護師の復職の研修<千葉>

潜在看護師の復職の研修<千葉>

千葉県は深刻な状態
千葉県はほかの地域に比べて看護師の数が少ないと言われている地域です。多くの患者が毎日訪れるのに医療機関では看護師不足が深刻な状態です。潜在看護師を一人でも多く復帰してもらいたいと願っているのです。そのため、医療機関では看護師復帰への支援を行っています。総合病院や大学病院などでは、潜在看護師の復職に向けたプログラムを実施していますし、実際に多くの人が利用しているのです。

千葉県の医療機関が行う支援の対象は、復職を希望しており就労に就いていない潜在看護師です。就業前だけではなく、ブランクがあれば就業後でも不安になることはあるので、千葉県の医療機関では就業後にも仕事復帰をサポートするために、研修や教育制度が用意されています。サポート体制が整っていると言えるでしょう。

医療機関での支援について
千葉県がんセンターでは、県立病院で再就職を望む潜在看護師へ向けて、研修を行っています。千葉県救急医療センターは、千葉県内にある県立病院への復職を希望する人を対象に支援や研修を実施しています。千葉県精神科医療センターでは、県内6ヶ所県立病院があるのですが、そこで復職したい看護師に対してサポートを行っています。

千葉県こども病院や千葉県循環器病センターでは、県立病院への復職を希望している潜在看護師の支援を行って復職への自信をつけてもらっています。

船橋二和病院では、看護師だけではなく、看護師の他に助産師や保健師を対象として復職支援を実施しています。

平和台病院では定期的な開催ではなく不定期の復職支援の実施を行っています。

国府台病院は具体的な復職に伴う実習を行う支援を行って、参加者1人1人のレベルに合わせた実習を実施しています。

東船橋病院では当病院に復職した看護士を対象に復職後に研修を行っています。長期間のブランクがあっても困らないように働きやすさを徹底して行っている病院です。

小張総合病院では、申し込みがあればその人を対象に復職の支援を行っているので、きめ細かい復職支援を受けることができます。

千葉大学病院でも復職支援を行っています。産休や育休前から勤務する看護師に対する支援制度もありますし、長期間のブランク明けの潜在看護師を対象とする支援制度があります。

セントマーガレット病院では当院への復職を希望する人に対してサポート体制を整えています。潜在看護師の持っているスキルによって支援内容を変えていますので、よりきめ細かい支援を受けることが可能です。



>潜在看護師の復職ならここ!大手リクルートが安心!<



Copyright (C) 2015-2017 潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法> All Rights Reserved.