潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法>

ブランクがある場合の看護師求人の探し方

一度は看護師として就職した後、結婚や子育てで職場を離れ、その後再就職をしたいというケースは多いです。ブランクが合った場合の転職活動は新卒の場合とは違い、今までの経験をしっかりアピールする必要があります。当サイトは潜在看護師さん向けサイトです。

潜在看護師の方はナースフルに代表される看護師専門の転職サイトへの登録が第一歩です。専任のコンサルタントがアピールのポイントなどをバックアップしてくれますので、ブランクがある場合の転職にもオススメです。看護師人生の再スタートを切りましょう。

潜在看護師がブランクから復職する方法

看護師の資格を持ってはいても、生かせないまま過ごしている人は意外と多いです。もう一度現場に復帰をしたいと考えていても、不安の方が先に立ってしまい踏み出す勇気を持てないようです。(そういう方々は「潜在看護師」と呼ばれています)

潜在看護師の方の不安の理由は人によって異なります。たとえば、職場があるか、条件に合うか、などがあります。また、目まぐるしい医療現場に適応できるのかという点もネックとなっている人もいます。いわゆる潜在看護師にとって、自分の知識が現場で通用しなければ無能のレッテルを張られてしまいますので、不安が先に立つのは当然のことでしょう。

しかし、多くの条件や不安を解消して職場復帰をするには、求人サイトが適しています。求人サイトには潜在看護師の職場を多く紹介している会社があります。代表的な就職あっせんサイトとしてナースフルがあります。ここでは、アドバイザーが常駐しています。登録に関して、求職に対しての悩みや不安があっても相談に乗ってくれます。ナースフルのバックボーンはリクルートグループです。転職あっせん会社の老舗として数多くの人に再就職のサポートをしていますので、安心して利用することができます。

潜在看護師が復職を決意する場合には、通常ではネックとなる条件を抱えていることが多いです。土日・祝日の勤務ができない、夜勤は無理、自宅近くを希望、フルタイムは無理、週に3日程度希望などの難しい条件があったとしても、アドバイザーが職場を探してくれますし、病院側との折衝もしてくれます。一般には就職活動には、ハローワークや求人情報誌などの利用が考えられます。しかし、特定の職業に特化しているわけではありませんし、就職の条件がタイトになると理想通りの転職先を見つけることは難しいでしょう。

ナースフルは看護師に特化していますし、一般には非公開の求人情報も数多く抱えています。そのため、理想に限りなく近い条件で再就職をすることが可能です。そして、最も心配なのが仕事でのブランクでしょう。医療の現場は目まぐるしく進化していますので、仕事を休んでいる間に進化した設備や薬、医療技術へのサポート体制も整っています。職場復帰のための研修の機会を設けていますので、再就職までにブランクを埋めることが可能となっています。このような求人サイトは他にもありますが、たいていは登録料、相談料は無料です。複数の転職求人サイトに登録をしておくと、条件に見合った復職先が見つかります。


>潜在看護師の復職ならここ!大手リクルートが安心!<



Copyright (C) 2015-2017 潜在看護師.jp<※ブランクから復職する方法> All Rights Reserved.